おっぱいが小さいからバストアップサプリを試してみた!

おっぱいが小さい..

中学生の頃からコンプレックスでした。母親は大きい人だし、同級生でも胸の大きい人がいて羨ましかったです。

現在一番悩んでいることは、ワンピースやチュニックといった女性らしい服が似合わないことです。

全体的に細身なので服のサイズ選びに困ることはないのですが、ワンピースなどは胸があってこそきれいに着こなせるものだと思っているので買うのをためらっています。

着たとしてもあまり似合っていると思えないのでついついカーディガンやパーカーなど羽織ものでごまかしてしまいます。薄着になるこれからの時期、また悩んで服を選ぶことになりそうです。

また、女性らしさはきれいなS字ラインに現れるのではないかと思っています。

女性の私でもそういったスタイルに目が行くのですから、男性の目線が集まるのもわかります。とても羨ましいです。

バストアップサプリを試す

サプリメントは、プエラリアミリフィカ、大豆イソフラボン、ボロン(ホウ素)などを試してきました。どれも効果はありませんでしたが、もっと長く飲み続けるべきだったのかも知れません。

でもレビューを見ると、効く人はすぐに効果が出ているのですよね。

そして、PMS(月経前症候群)の症状を調べて婦人科外来に行き、その症状があると嘘をついて低用量ピルを処方してもらって飲んでいたこともあります。ですが、女性ホルモンを不自然に取り続けると、体の機能に異変が起こると聞いて怖くなり、バストが大きくならなかったこともあってやめました。

バストアップを謳っているサプリは、やはり女性ホルモンに関係する成分が多く、低用量ピルと同じく飲み続けるとあまりよくないのかな、と心配になります。

でも「これを飲んだらバストが大きくなった」という話を聞くと、つい試したくなってしまいます。サプリジプシーは、これからも続きそうです。

胸の悩み解決!貧乳女性の為に little miss critical

ライブチャットでギャルで知り合えた

画像に惹かれて

ライブチャットを利用して、どんなチャットレディを選ぶのかということを考えていると、やはり写真が重要になってきますよね。

その中でも、どうせなら普段関わることが絶対ないような女の子を選んでみようというのは、利用する以前から心に決めていた事でした。

私は幼い頃から真面目一筋として生きてきましたので、チャラチャラしたような人たちとは全く付き合いがないままに青春時代を過ごしてきました。

しかし、時には、もしかしたら自分もあんな風にチャラチャラした人間になってたかもしれない・・・。もしそうだとしたら付き合う女の子もあんなかんじだったのかな・・・。

なんてことを思ってたりもしていたのです。

そんな事もあったので、ライブチャットで選んだチャットレディの女の子はかなりのギャルでした。

ギャップに驚く

見た目が派手だから、きっち言葉遣いもとんでもないんだろうな。なんて思ってたのですが、実際に話してみるとかなりまともな女の子で驚きました。

それと同時に見た目だけで人間を判断していた自分というものを深く恥じ入ることになりました。

しかし、そのギャルの女の子は私みたいな人間に対しても同年代の友達と接するように開けっぴろげに会話をしてくれました。

年下の女の子にタメ口を使われるというのも初めての経験でしたが、不思議と嫌な気持ちにはなりませんでした。

今ではすっかり仲良くなって

最初の方こそ、私が尻込みしてしまうこともありましたが、最近ではお互いに気の置けない関係になることが出来たと思います。

アダルトな会話こそ無いのですが、そのようにして新たな人間関係を作る事が出来て大変満足しています。

ちなみにライブチャットするならオススメはモコムです。

20歳の童貞卒業を手伝ってくれたセフレ先生

20歳を過ぎてなお童貞でいる自分が恥ずかしく、コンプレックスでもあった僕は、22歳のとき、初めて出会い系サイトタップル誕生なるものにプロフィールを登録しました。

こういうサイトで知り合える女性は、みんなエッチが上手い人やお金持ちやカッコイイ人と知り合うことが目的で、僕なんかきっと相手にもされない、バカにされるだけと考えていたため、利用したことは一度もなかったのです。

初めて会ったのは15歳も年上の女性。自身のPR項目に【未経験者優遇・筆おろし歓迎】とあり、ユーモアや大人の余裕を感じてメッセージを送ってみたのが始まりでした。

彼女は、AVやエロ雑誌から得た僕の間違いだらけのアダルト知識や、挿入前に昇天してしまう姿を見ても決して笑ったりせず、優しく、時間をかけてゆっくりと、女性の体について教えてくれました。女性の敏感な部分は、僕の想像よりもはるかにデリケートで傷つきやすく、また感じにくいことを知り、ちょっぴりショックを受けたものです。

まるで性教育を受ける生徒と先生のような関係を、セフレと表現するのは何となく腑に落ちませんが、他愛のない会話やメールやラインや電話でのやりとり等もなく、ただ会って講義を受けながらエッチをするだけの関係が1年続きました。

関係の終わりを切り出したのは僕の方で、人生で初めての恋人が出来たため。恋人に「貴方とのエッチはすごく優しくて甘い。ずっとしていたい」と言われたときは、もう死んでも良いと思うほど嬉しかったです。セフレ先生、本当にありがとうございました!

セフレ先生と会えたきっかけになったのはタップル誕生です。趣味が共通の人と仲良くなれるから会える確率が高いんです。